2017年8月10日 第32号

無印良品がブリティッシュ・コロンビア州バーナビー市メトロタウンに8月26日10時オープンする。MUJIカナダが8月8日、公式発表した。いよいよカウントダウンとなったメトロバンクーバー1号店の開店。カナダでは、すでにトロントに2014年に1号店が開店、今年7月22日には4号店がオープンした。

バンクーバーでは今年1月に「Japan Unlayered」と題したイベントの一環として、パシフィック・リム・ホテルにポップアップ・ストア(期間限定店)を1カ月間オープン。その時すでに今夏のバンクーバー1号店オープンは予告されていた。2月16日には、良品計画代表取締役会長金井政明氏が同ホテルで講演。バンクーバーのMUJIファンに自ら「お待たせしました」と語った。

それから半年、ようやくオープンする。今回は7月に開店準備のためバンクーバーを訪れていたMUJIカナダ社長秋田徹氏に話を聞いた。

 

バンクーバー1号店MUJIメトロタウン店で掲げられた大きなMUJIの文字

 

「お待たせいたしました」

 秋田社長もまずは「お待たせいたしました」と笑った。バンクーバーでの開店は2年前から構想していたという。そしてようやく実現する。「みなさんに約束した通り、今年1号店がオープンできることをうれしく思います」。

 カナダ出店についてはバンクーバーにカナダ1号店という構想もあった。しかし、「お店を出す立地自体は一期一会と言いますか、タイミングがありますので。その中で今回いい場所が見つかって、いいタイミングでお店が出せる感じでありがたいと思っています」。

 まずはメトロタウンにオープンする。開店予定地にはすでに5月、MUJIの看板が掲げられた。店舗面積は7770スクエアフィート。現在カナダで最も広いトロント3号店ヨークデール店6700スクエアフィートよりもさらに広く国内最大となる。

 品揃えもヨークデール店よりも約1割増え、約3800から3900品目に。「このお店に向けて、食料品ですとか、家具関係ですとか、一部の衣料品の品揃えを拡大しています」。

 

1月のポップアップストアの大反響を受けて

 金井会長の講演時にも今秋には1号店をオープンしますと公表していた。順調に進んでいるように見えるが、バンクーバー店開店については、当初の予定を大幅変更する事態が起きた。

 それは1月の期間限定店での大反響だ。そのすごさを示す数字がある。オープン初日の売り上げが、トロント最大ヨークデール店の同日1日の売り上げを超えたという。期間限定店は150スクエアフィート。営業時間も短く、品揃えも150品目くらいしかなく、さらに、混雑を避けるため予約制入店となっていた。それにもかかわらずだ。1日の売り上げだけでなく、1人当たりの購買額もヨークデール店より高かったという。

 「みんな驚いて。バンクーバーどうなってんだって」と振り返って笑った。「期待が高いとは予想はしていたんですけど、ちょっと我々の認識が甘かったと」。そこで、バンクーバーのMUJIファンのために構想を練り直したと語った。

 バンクーバーでの現象にはやはりアジア系が多いことが要因と分析した。7割がアジア系の客で、しかも若い人が多く、すでにアジアでMUJIの商品に触れたことがある人々が、メトロバンクーバーでも多かったのだろうと語った。

 トロントでの反応も良好だという。1平方メートル当たりの売上高では世界3位(4号店開店前)。1位は香港、2位はスペイン。店舗面積などの関係で単純比較はできないと前置きしたが、日本やアメリカよりも高く、「カナダでは非常に高い反響をいただいています」と語った。

 要因は多文化とアメリカ。「ダイバーシティが非常に成功しているカルチャーで、MUJIのことをもともと知っているアジア系の人が多かった」というのが一つ。もう一つは「USAで先に出店していたので、USAの店舗とか、ウェブサイトを通してノースアメリカの中でもすでに情報が伝わっていた」と分析した。トロント1号店から3号店は、「あらかじめMUJIを待っていただいているお客様が多かった」。そして、バンクーバーでも同じことが言えるだろうと語った。

 

「最高のお店を用意できるように」

 「本当にお待たせいたしました。お待たせしたからには最高のお店を用意できるように、今準備を進めています」と笑った。2号店はロブソンストリート(1125 Robson Street)にオープンする予定。こちらは当初計画よりも店舗サイズを大幅拡大するなど、計画を練り直して進行中とのこと。「全力を持ってバンクーバーで最高のお店を開けるということに集中しています」。1月の反響を受け、バンクーバー2店舗には力が入る。

 「カナダでの最大の店舗で、最大の品揃えで、お客様に喜んでいただけるお店ができると思います。ぜひ楽しみにしていただいて、思う存分お買い物を楽しんでいただければと思います。今回は予約はないので」と笑って、バンクーバーのMUJIファンにメッセージを送った。

(取材 三島 直美)

 

MUJIカナダ秋田社長。1月のポップアップ店で(写真提供 MUJIカナダ)

 

 

今週の主な紙面
8月17日号 第33号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
われらが科学文明…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
Hello! Community…V-13
バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ 9月10日に15周年記念コンサート…V-16
認知症と二人三脚…V-20
ヨガと健康…V-22
気になるカラダにいい話…V-23
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月17日号 第33号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ