心地よい「パシフィック・ノース・トリオ」の演奏

 

◆「企友会特別賞」

アンジェラ・ホリンジャーさん

<プロフィール>
・CeCan Business Development社長
・前Asia・Pacific Trade Council 日本市場諮問委員会メンバー
・BC州政府多様文化諮問委員会メンバー ・日加協会理事兼事務局長
・2012年にエリザベス女王即位60周年勲章 「ダイヤモンド ジュビリー賞」受賞

 

◆永年、日系企業支えた「功労賞」

ゲーリー・マトソンさん

<プロフィール>
・研究生として広島大学への留学
・ブリティッシュコロンビア大学、近代日本文学修士号
・グレーターバンクーバー日系市民協会代表 ・日加商工会議所元会長
・企友会顧問弁護士

 

そして、第11回「日系アワード大賞」は…

 

◆第11回「日系アワード大賞」

中谷太三さん

<プロフィール>
・松下電器商学院卒業
・1982年、人間らしいゆとりある生活を求め和歌山市からカナダに移住
・日系唯一の不動産会社となるオークウエスト不動産 設立、オーナーとして来年30周年

 

日系ビジネスアワード受賞者(左から)中谷太三さん、ゲーリー・マトソンさん、
アンジェラ・ホリンジャーさん、松原雅輝企友会会長

 

それぞれの賞の選出は、企友会会長経験者2名、現会長そして理事2名、計5名によってさまざまな角度から検討され、3賞のそれぞれの方が満点での選出であったことが松原会長から報告された。
この地で、ビジネスを立ち上げ、育てた道程は決して平坦なものではなかっただろうが、
地域社会での評価も高く、日系社会の誇りであり、今後ますますの発展が期待される。そんな人にスポットライトが当たることは、取りも直さず、他の企業家にとっては灯台の明かりにも似た導きになるのではないだろうか。

 

ディナーに歓談に大忙しの皆さん

 

 

お楽しみもいっぱい!

長井明、せり夫妻のバイオリン、アレキサンダー恵子さんのピアノで構成された「パンパシフィック・ノース・トリオ」の演奏、ディナー、豪華景品が当たるドアプライズ、50/50のイベントなど、1年を締めくくるにふさわしい楽しいクリスマスパーティであった。
このパーティーでは、企友会会員ばかりではなく、一般の参加者も歓迎しており、来年は、“おしゃれな年忘れプラン”に加えられてはいかがだろう。
(取材 笹川守)

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ