2018年10月4日 第40号

子供のおやつはできるだけ手作りしたいもの。市販のものは手軽ですが、箱に記載されている原材料表をみると、添加物や保存料がたくさん入っています。チョコチップクッキーは特別な器具も必要なく、比較的簡単な材料で作ることができますし、一カップの計量カップを使えば、はかりなしでできます。 できたてのクッキーを冷たいミルクにひたして食べるのは北米ならではの食べ方。我が家の息子たちも大好きです。

 

チョコチップクッキー

 

チョコチップクッキー

材料 約18〜24枚分

  • バター(室温に戻す)  3/4cup(約185ml)
  • ブラウンシュガー 2/3cup(約165ml)
  • グラニュー糖 1/4cup(約60ml)
  • 卵 1個
  • All-purpose flour 1cup(250ml)
  • Whole Wheat flour 1cup(250ml)
  • ベーキングソーダ 小さじ1
  • 塩 小さじ1/4
  • バニラエッセンス 小さじ1
  • チョコチップ 1/2 cup(125ml)

 

 

作り方

  1. オーブンを350度(180℃)に予熱開始。
  2. All-purpose flour、ベーキングソーダ、塩を小さいボウルに入れ、混ぜる。
  3. 室温に戻したバター、ブラウンシュガー、グラニュー糖を大きめ のボウルに入れ、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。(ハンドミキサーがない場合は木べらでよく混ぜる。)
  4. 3に卵を割り入れ、さらに混ぜ、バニラエッセンスを加えて軽く混ぜる。
  5. 4に2を少しずつ加えながら小麦粉がみえなくなるまで混ぜ、チョコチップを加え混ぜ合わせる。
  6. クッキーシートを敷いた天板にクッキー生地を大さじ3杯分程度のせ、平たく丸型になるように形を整え、3センチほど間隔があくように並べる。
  7. オーブンに入れ、10〜12分クッキーがこんがりするまで焼く。

 


鈴木 公子(すずき きみこ):和歌山県出身。ノースバンクーバーを拠点に旬の野菜、地元の食材を使った和食を発信。
母親から本当の家庭料理を学び、ミシュラン一つ星、京都とり料理瀬戸の女将さんから『おもてなしの心』を学ぶ。
Cook Culture及びWell Fed Studioの和食インストラクター。UBC Farmにて和食のワークショップ開催予定。edible Vancouver wine and country にて記事掲載。
www.kimikoskitchen.wordpress.com

 

 

 

今週の主な紙面
12月6日号 第49号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
まるごとカナダ…V-11
カナダで楽しむ食の世界…V-14
MOVIES TIME OUT…V-15
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-4~5

詳しくは12月6日号 第49号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ