2017年1月1日 第1号

 皆さま、あけましておめでとうございます。2017年の新年号となりました! 本年もどうぞよろしくお願いします。

 さて今年はカナダ建国150周年です。首都オタワでは、去年くらいから町の街灯などに150周年を記念する旗が現れたり、私が最近はまっているカナダ発カジュアルブランドの「Roots」でも、期間限定2017オタワロゴ付きグッズが売られたりと、カナダ建国150周年を意識する雰囲気が強くなってきました。と言っても、私の周りのお友達には公務員が多いのですが、夫を含めつい最近までそんなこと知らなかったという人も意外と多かったりします。(笑)

 それはさておき! カナダが建国されたのが1867年7月1日。日本では江戸幕府が終わり、明治時代に移ろうとしていた時期です。カナダは当時カナダ州(Province of Canada)とよばれ、オンタリオ州とケベック州からなるイギリス領でした。お隣のアメリカが領土拡大のためカナダを併合しようと攻撃してきた過去も影響し、ノバスコシア植民地とニューブランズウィック植民地がオンタリオ州とケベック州に加わり、4つの州で構成されたカナダ連邦が誕生しました。カナダ自治領(Dominion of Canada)と呼ばれ、イギリスの海外領土で最初に認められた自治領となりました。国家元首はイギリス国王ですが、基本的には独自の議会と政府が認められていたようです。

 今年はこの記念すべきカナダ建国150周年を迎えるにあたって、国内の至る所で様々な催しが予定されています。国内すべての国立公園、国定史跡、国立海洋保護区の入場料が無料になったり、カナダ建国記念硬貨も登場するようです。もちろん7月1日は今までにない華やかなカナダデーとなるでしょう。2017年は思いっきりカナダを満喫したいですね!

(小倉マコ)

 

 Photo credit: Ottawa 2017 

 

 Photo credit: La Machine 

 

 Photo credit: Ottawa 2017 

 

プレゼントのお知らせ

バンクーバーが舞台となっている著書「姑は外国人」(角川書店)を読者1名の方に抽選でプレゼントします!ご希望の方は、お名前、電話番号、メールアドレスをパート1、5ページの応募用紙にご記入のうえ編集部までお送りください。締め切りは2017年1月12日(木曜日)、抽選発表は1月26日号のコラム「オタワ便り⑯」でお知らせします。なおバンクーバー新報社まで本を取りに来れる方のみが対象となります。 

 

 


 ■ 筆者プロフィール

カナダ在住ライター。新聞記者を始め、コミックエッセイ「姑は外国人」(角川書店)で 原作も担当。

ブログ  http://makoogura.blog.fc2.com/

 

 

今週の主な紙面
8月17日号 第33号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
われらが科学文明…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
Hello! Community…V-13
バンクーバー・メトロポリタン・オーケストラ 9月10日に15周年記念コンサート…V-16
認知症と二人三脚…V-20
ヨガと健康…V-22
気になるカラダにいい話…V-23
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは8月17日号 第33号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ