2019年6月27日 第26号

 破水から始まり、3日間苦しんだ末の緊急帝王切開。何とか家族のサポートで乗り越えた私。2週間後に、待ちに待った私の母がカナダに助っ人で来てくれた。その頃、私とダダさんはイーストバンクーバーのネズミだらけのボロ屋を友人とシェア、ベースメントには別の人が住んでいた。このシェアメイト、人がらも穏やか、家賃もいつもきちんと払うんだけど、一つ問題が。毎日ガンガン、マリファナを吸う。日本と違って、カナダの住宅はセントラルヒーティングを使っている、ということは、家中を空気が回るように空気口がそこら中にあるんだけど、このマリファナのにおいが通気口から家中に回ってしまう。このマリファナの強烈なにおいが私は嫌い。以前から私は文句を言っていた。

 ところで、当時カナダでは、マリファナを吸うことは当然違法行為。でも、この話を書いているたった今2018年10月、タイムリーなことに、カナダではマリファナがとうとう合法になった、私的にはどうもこの法律は納得できないんだけどね。

 さて、当時、ヒッピーでちょっとアウトローなシェアメイトたちと家を借りていた私たち、私以外、誰もマリファナのにおいが気にならないようで…私の意見は無視された。新生児を迎え入れたばかりの私の神経はピリピリ状態、しかも母が日本からやってくるということで、私は困り果てた。しかも、帝王切開の傷、母乳が全然うまくいかず、毎日睡眠不足で、しかもマタニティーブルーにもなっていた私。ダダさんの行動、言動すべてに腹が立つ。今まで、20年ダダさんと一緒にいて、離婚について考えることは数回しかなかったけど、あの時は、マジで結婚したことを後悔した。病院から家に帰ってきて、毎日一人で育児をしていた最初の頃の私は、超神経過敏、彼女が寝ている時も、何回も息をしているか確認したり。だって、目を離したすきに、死んじゃうんではないかという強迫観念に私は迫られていたから。かなり、やばい新米ママだったと思う。助けを頼む人がいなくて、どんどんドツボにはまっていった私。そんな最悪の時に、日本から母はやってきてくれた。あの時、やっと少し楽になると私は思った。

 母が日本から駆けつけて来てくれて、とてもうれしかったし、少し楽になるとも思った。でも、実際の状況は、母は洗濯機の使い方から、キッチンの使い方、買い物、ダダさんとのコミュニケーション…すべて私なしではできない状態。母は英語ができない。結局痛いお腹をかばいながら、すべてを母と一緒にやる状態で、私は休むことができなかった。おまけに、ダダさんは私の母が来ているというのに、いつもどおりに友たちを呼んでお酒を飲んだり、私の為に頑張っている母に気遣いができなくて、しまいには、私と母が日本語で話したり出かけると、やきもちを焼く始末。私もあの時は精神状態が悪かったから、ダダさんの文句を母にぼやいてしまうし、母への不満もダダさんにぶつけてしまう。しかも毎日マリファナのにおいが家中を充満している状態で、母だって慣れないカナダでの生活で、とまどっていたに違いない。娘が産後苦労しているのを毎日目の当たりにし、母とダダさんの関係がどんどん悪くなっていく。私は、あまりにも自分に余裕がなかったから、何もできなかった。そんな状態は母が滞在してくれた1か月中ずっと続き、結局帰国の頃には、もう母とダダさんは一言も会話をお互いにしない険悪な状態。すべては自分のせいだ。

 この時、私は結婚生活、親子関係をうまくいかせるルールがあることに初めて気付いた。母にダダさんの文句は言ってはダメ、ダダさんには母への不満は言ってはダメ。結婚というものは私たち2人の問題だし、しかも私は年下のダダさんと文化、価値観、言語の違いを承知で結婚した。いろいろあったけど、母にはいろいろお世話になって、今でもすごく感謝している。お母さんあの時は、本当にありがとう。

 

イベント告知
7月14日 午前9時より、タマオーガニックにて“ヘルシーライフスタイル”ワークショップを開催。おいしいお茶とデザート付きで、参加費は$5
ご予約は、778-379-6322
住所:2828 E Hastings St #102 Vancouver
ワークショップの内容などの質問は、604-889-4729まで。

 

 


作者プロフィール ドナルド涼子

BCRPA Supervisor of Group fitness & Yoga ,Personal trainer, Older Adult, 200H Yoga Teacher

47歳、愛知県出身、1999年に結婚を機にカナダに移住、34歳の時にフィットネスインストラクターの道に進むとすぐ、女性に人気のカリスマインストラクターへ成長する。2016年ベストインストラクター賞を受賞。43歳の時に、アマチュアボディービルのビキニコンペティションを趣味として始め、地区、州大会にて優勝、上位入賞経験あり、現在次の全国大会に向けてトレーニング中。また、フィットネスプロフェッショナルへの講習活動、地域の学校でのヨガ、フィットネス指導、老略男女問わず、心と体の健康と幸せの為の活動を行っています。また、近年マスメディアにも出演、読売テレビ、グッと地球便、Nikkei TV Chipapa など。こんな肩書を持つ私ですが、若かった頃は、性格ブス、デブ、ネガティブ、ずっと自分の事が大嫌いだった。そんな私には、運命を変えてくれる主人との出会いがカナダで待っていた。出会った瞬間にビビット来て、この人と結婚するってわかった私は、出会って1週間後に彼の実家に転がり込んだ?!そして、結婚、異国の地で2児の母になる。気が付けば20年、今の私は心から幸せ、自分大好き。私がどうやって幸せをつかんだのか、私の経験をお話ししながら皆さんに伝えたいと思います。私の目的はただ一つ、あなたにも“幸せ“になってもらう事。 パーソナル、グループトレーニングやヨガのご質問は、This email address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. 604-889-4729 まで、または Instagram : befitfirmfab 、 facebook : Ryoko Donald

 

 

 

 

今週の主な紙面
10月10日号 第41号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Vancouver International Flamenco Festival…V-2
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
この人にフォーカス アーバンキッズ・ダンスインストラクター Saya Nknさん…V-23
求人情報…V-4

詳しくは10月10日号 第41号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ