2017年3月16日 第11号

 ニューファンドランド・ラブラドール州を3月11日に襲った猛烈な嵐で、空中に舞い上がったカヌーが住宅を直撃、中にいた人は辛くもけがを免れた。

 カヌーの直撃を受けたのは、ニューファンドランド島南東部、プレセンティア湾に面したフレッシュウォーターに住む、テレサ・パワーさん宅。カナダ環境省の観測によると、当時の風速は台風並みの50メートル/秒に達するほどだったという。この強風に巻き上げられた、隣家の裏庭においてあったポリエチレン製の頑丈なカヌーが、パワーさんの寝室部分に激突、そのまま外壁を突き破り、その内側に置いてあったベッドのヘッドボードを粉砕した。

 当時パワーさんは、そのベッドに横たわっていたが、九死に一生を得た。しかし全てが一瞬の間に起こったため、家の壁を突き破ってきたのが緑色のカヌーだとは、その衝撃音を聞いた夫が寝室に飛び込んでくるまで気がつかなかったと話している。

 カヌーはその一部がへこんだものの、ほとんど無傷。もしヘッドボードがなかったら、カヌーは自分の頭を強打していただろうと、パワーさんは語っていた。

 

 

 

今週の主な紙面
7月20日号 第29号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
ピアニスト・ジェイミー・パーカーが音楽祭『サマー・ミュージック・バンクーバー』で演奏…V-2
認知症と二人三脚…V-3
気持ち英(え~)会話…V-4
企友会・日加商工会議所ゴルフ大会…V-4
20周年を迎えたウエストポイントグレイ日本語クラス…V-16
ヨガと健康…V-22
帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術…V-25
The Nations Cup 2017 日系代表チームが初出場!…V-27
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは7月20日号 第29号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ