Logan • Get Out • 雨月物語

 


 

Logan

 

ローラとローガン2017 © Berlinale/20th Century Fox

 

スピンオフシリーズ第3作目はウルヴァリン最後の戦い

マーベル・コミック『Xーメン』のキャラクター『ウルヴァリン』を主人公とした作品。舞台はミュータント滅亡の危機に陥った2024年の地球。年老いたプロフェッサーX(パトリック・スチュワート)はローガン(ヒュー・ジャックマン)に、ウルヴァリンの若い女性型クローン・ローラを守ってくれるように頼む。治癒能力に衰えを感じていたローガンだが、戦いながらローラに自分と同じ能力があることを知る。プロフェッサーXの「これが人生というものだ。人々は互いを愛し、家を作る。感じるんだ。まだ君には時間がある」という今に通じるメッセージや哀愁を感じさせるジャックマンの好演が感動的。監督はジェームズ・マンゴールド。

R 2:18 hr

上映:Fifth Avenue Cinemas (18+), Scotiabank Theatre, Cineplex Cinemas Marine Gateway and VIP, Cineplex Cinemas Esplanade, Cineplex Cinemas Metropolis, Silvercity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas

 


 

Get Out

 

主役のダニエル・カルーヤ 2017 ©Universal Pictures

 

人種差別をホラー映画にした異色作品

アフリカ系アメリカ人のクリス(ダニエル・カルーヤ)は白人のガールフレンド・ローズ(アリソン・ウィリアムズ)と交際中。そろそろお互いの両親に紹介する時期がきたので、ローズはクリスを週末に家に招待する。しかしそこは白人ばかりが住んでいて、なぜか黒人だけが行方不明になる異質な町だった。ローズの両親はクリスを一応歓迎したが、彼らにはクリスの想像を超える恐ろしい秘密が隠されていた。果たしてクリスは仕掛けられた罠から逃げられるのか…。ホラー映画の監督は人気コメディアンのジョーダン・ピール。

14A 1:44 hr

上映:Scotiabank Theatre, Cineplex Odeon Park & Tilford, Cineplex Cinemas Metropolis, Silvercity Riverport, Cineplex Cinemas Coquitlam and VIP, Landmark Cinemas

 


 

 

The Cinematheque 巨匠監督スペシャル 溝口健二監督の映画を7本一挙上映

雨月物語

 

溝口監督スペシャルのポスター 2017© thecinematheque.ca

 

復元された1953年の作品 

溝口監督の代表作で主演は森雅之と京マチ子。近江に住む貧しい農民、源十郎(森)は畑の世話をしながら焼物を売っていた。羽柴秀吉が長浜を占領したという噂を聞いた彼は、義弟の藤兵衛(小沢栄)と二人で妻子を捨てて長浜へ向かう。焼物が飛ぶように売れると源十郎は、信長に滅ぼされた朽木氏の生き残りだという若狭(京)と同棲し始め、藤兵衛は侍になろうと走り回る。その間、源十郎の妻(田中絹代)と藤兵衛の妻(水戸光子)に災難がふりかかる。ある日若狭が存在しない死霊だといわれた源十郎は仕方なく村へ戻るが、そこにはもう家族の姿はなかった…。べネチア国際映画祭の銀獅子賞など世界で賞賛され、国内外の映画人に影響を与えた日本作品。

R 1:36 hr

上映:The Cinematheque
3月3日(金)  6:30 PM
3月4日(土)  4:30 PM & 9:00 PM
3月8日(水)  6:30 PM  

溝口健二監督特集の上映日については今週号のパート2、 18ページを参照して下さい。

 

(文 ジェナ・パーク)

 

 

 

 

今週の主な紙面
6月15日号 第24号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-5
認知症と二人三脚…V-3
深田晃司監督作品『淵に立つ』VIFFで特別アンコール上映…V-12
オタワ便り…V-22
老婆のひとりごと…V-23
CLASSIFIED…V-20~26
求人情報…V-23

詳しくは6月22日号 第25号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ