2017年11月2日 第44号

秋も本番、朝夕はめっきり冷え込むようになり、雨の日も多くなってきたここバンクーバー。ハロウィーンが終わると早々とクリスマスの飾りつけを見かけるようになります。12月に入るとホームパーティーを開いて、お友達を招いたり、家族で集まる機会が増えるのではないでしょうか。大人数のお客様があるときやポットラックにも大活躍するアメリカ南部の代表料理、Pulled Pork。数日前に作っておけるのでパーティー当日も慌てることなく、お部屋の飾りつけやテーブルセッティングに凝ってみるものいいですね。

 

 

Pulled Pork     10〜12人分

材料
・豚肉塊 ……… 3パウンド(約1.3キロ)
・チリパウダー ……… 大さじ1 1/2
・カイエンペッパー ……… 小さじ1
・塩 ……… 小さじ1
・こしょう ……… 小さじ1/2
・ケチャップ ……… 1/2カップ(125ml)
・水 ……… 1/4 カップ(62ml)
・米酢 ……… 1/4 カップ(62ml)
・ブラウンシュガー ……… 1/4 カップ(62ml)
・ウスターソース ……… 大さじ2
・オリーブ油 ……… 大さじ2

 

作り方
① オーブンを325°に予熱開始。
②豚肉を室温に戻す。
③ チリパウダー、カイエンペッパー、塩、こしょうを小 さい器に入れて混ぜる。
④ 豚肉に③をよく擦り込む。
⑤ オリーブ油(大さじ2)をひいた鍋に豚肉入れ、豚肉全体にこんがり焼き目をつける。(このときの鍋はDutch Oven等の蓋付き鍋でオーブンに入れても大丈夫な鍋を使う。)
⑥ 豚肉を一度取り出し、鍋にケチャップ、水、米酢、ブラウンシュガー、ウスターソースを入れよく混ぜる。
⑦ 鍋に豚肉を戻し、蓋をしてオーブンで1時間半から2時間ほど、身が簡単にほぐれるようになるまで焼く。(30分程度おきに、ソースを豚肉の上からかける)
⑧ 焼けたら、豚肉を取り出し、手で身をほぐせるようになる程度になるまで冷ます。
⑨鍋に残ったソースを10分程度煮詰める。
⑩手でほぐした豚肉を鍋に戻し、ソースをからめる。

 

☆焼き時間はオーブンや、鍋によって異なります。
☆ カイザーロール等のロールパンにキャベツのコールスローや、レタスを挟んでいただく。
☆ Pulled Pork はピザのトッピングやトルティーヤに挟んでもおいしいですよ。
☆ 小分けして冷凍しておけば、急なお客様や、ウイークデーの忙しいときにも便利です。
☆ 米酢がない場合はホワイトビネガーやアップルビネガーで代用可。

 

 


鈴木 公子(すずき きみこ):和歌山県出身。ノースバンクーバーを拠点に旬の野菜、地元の食材を使った和食を発信。
母親から本当の家庭料理を学び、ミシュラン一つ星、京都とり料理瀬戸の女将さんから『おもてなしの心』を学ぶ。
Cook Culture及びWell Fed Studioの和食インストラクター。UBC Farmにて和食のワークショップ開催予定。edible Vancouver wine and country にて記事掲載。
www.kimikoskitchen.wordpress.com

 

 

 

今週の主な紙面
11月16日号 第46号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
MOVIES TIME OUT…V-11
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
ヨガと健康質のよい体を保つ法・その2…V-21
リメンバランスデー日系カナダ人戦没者追悼式典…V-23
CLASSIFIED…V-18~22
求人情報…V-15

詳しくは11月16日号 第46号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ