2016年10月27日 第44号

 店舗内で調理された食品がもとで6人が食中毒を起こした、ブリティッシュ・コロンビア州リッチモンドの中華系スーパーマーケット、フーディ・ワールドが20日に営業を一部再開した。

 同スーパーは14日に、バンクーバー・コースタル保健局から営業停止を命じられていた。

 リステリア菌による食中毒を起こした人のうち1人は死亡しているが、保健局によると、この人物は以前から健康上の問題を抱えていたため、食中毒が直接の死因かどうかははっきりしないという。

 いずれにせよ、保健局はフーディ・ワールドが衛生検査に合格したため、同店の肉・魚の生鮮食料品と青果、食料雑貨の営業再開を許可した。

 なお火を使う調理場、ベーカリー、寿司バーは、引き続き閉鎖されている。

 保健局では、同店で7月から10月14日の間に調理された商品(バーベキュー・ポークなど)は食べないよう、注意を呼びかけている。

 

 

今週の主な紙面
7月11日号 第28号

バンクーバー新報は毎週木曜日発行です。

あなたにぴったりの学校がきっと見つかる! School Information…V-3
Hello Community「マーポールチャリティーガレージセール最終報告」…V-3
地震注意喚起情報…V-6
MOVIES TIME OUT…V-11
世界各国からミュージシャンが集まる バンクーバー・フォーク・ミュージック・フェスティバル…V-14
TIME OUT(イベント情報)…V-16~17
CLASSIFIED…V-19~22
求人情報…V-4~5

詳しくは7月11日号 第28号
バンクーバー新報をご覧下さい。

配布リストはコチラ